内的蠢き

私は蛇が大嫌いです。
蛇は恐ろしいものです。
とてもこの世のものとは思えないように踊り狂います。
見たくはないと思っていても、それは私の目の前に現れるのです。

あるとき、私は気がつきました。
この蛇は狂っているだけだと思っていましたが、本当はただ怯えているだけだということです。
ただ、この蛇は怖がっているだけだということを。

私は、またあることに気がつきました。
それは蛇が私自身だったということです。
何よりも蛇を恐れ、蛇でありたくないという、とても強烈な恐怖に襲われている蛇は私だったのです。

そして私は気づきました。
私は私を怖がっているということです。
私は私自身に不安を感じている、という本当に単純な問題だったのです。


私は、私が不安で仕方がない。


そのことに気づいたとき、目の前の蛇は消えました。
ですが最近、どうも私の後ろに私自身がいるように感じるのです。

今日も私は、私に不安を感じている。